キャラクター

キャラクター

囚人オイゼビウスの日記

 俺の名前はオイゼビウス。金に困って空き巣に入ったはいいが、変な女にとっつかまって今はリフルシャフル城の牢屋に入れられている。  暗く、湿気もある狭い牢屋に1人、正直早くここから出たい。いくら飯が出るとはいえ、何も楽しみが無いのはキ...
キャラクター

悩む兵士と近衛兵

(ううむ……。)   扉の前で1人の青年が佇む。リフルシャッフル侯国の兵士として入隊したばかりのその青年は、銀色の甲冑を身に纏い、兜を被った姿からは想像がつかない。しかしその落ち着かない様子から、深く悩んでいるように見えた。 (領主様は何...
キャラクター

ディアヒストリーのススメ

リメイク再販版 発売中!おかげさまで、縦書き小説版は完売いたしました(^^ゞ再販の声にお応えしまして、横書き小説版としてリメイクしたものを発売中です☆彡よろしくお願いいたします!↓ 第1章 購入ページ ↓↓ 第2章 購入ページ ↓ ...
キャラクター

ディアヒストリー30

南門が見えてきた。未だ小さく見える門へ向かって、一本道を走り抜けた。甲冑を身に纏ったシャッフル王女は、ヘルムの隙間から門の周囲を凝視する。同じく鎧で覆われた愛馬シャルロットを華麗に操り林を抜け、門近隣の村を注意深く見渡した。 シャッ...
キャラクター

ディアヒストリー29

シャッフル王女は皆で朝食を済ませた後、ダイニングから立ち去ろうとする領主とエリーナを呼び止めて応接室に集まるよう声を掛けた。いつもとは違う声色、そしていつもとは違う瞳の輝きに、二人は何かを感じ取りすぐに了解を返答する。領主は「先に行ってて...
キャラクター

ディアヒストリー28

深い眠りの深淵で、誰かに名を呼ばれ振り返る。 ??? ディアよ…… 仄暗い夢の中、振り返ったその先に、金色に輝く獣がいた。 シャッフル王女 あなたは……グリフォン…… 鷲の頭と大きな翼。獅子の身体に大きな鉤爪。...
キャラクター

ディアヒストリー27

シャッフル王女 全て……思い出しました…… 飛び散った花瓶の最後の欠片が音を消し再び静寂を生み出した時、シャッフル王女は静かに目を開け、濡れた足元を見つめながら呟いた。忘れ去られていた記憶の数々が、一瞬のうちに蘇り繋がる。毅然と椅...
キャラクター

ディアヒストリー26

街人1 最近、王妃様の姿が見えないねぇ…… 街人2 言われてみれば…… お加減でも悪いのかしら? 街人3 いや……ここだけの話、鍛冶屋の若いもんが城から墓地へと向かう葬列を見たらしいんだ 街人1 葬列ぅ!?ど...
キャラクター

ディアヒストリー25

翌日。ついに倭国との会談が始まった。それほど大きくはないシャフル城の応接室に、これほどの人が集まったのはいつぶりだろうか。長方形の部屋の中央には少々長めのテーブルが用意されており、暖炉側上座には領主、そして向かって左側には倭国のヨシノリと...
キャラクター

ディアヒストリー24

平和な暮らしを送っていたある日の事。リフルシャッフル侯国宛に一通の手紙が届けられた。侍女よりその手紙を受け取った領主が書斎で眉間に皴を寄せる。馴染みのない紙や印。装丁は変わらぬ普通の手紙だが、鼻孔をさすインクの香りが開封せずとも感じられた...
riffleshuffleをフォローする
タイトルとURLをコピーしました