riffleshuffle

未分類

ディアヒストリー7

エリーナさんに牢屋番をさせてから3日が経とうとしていた頃、牢獄塔頂上の見張り台に人の姿を見つけました。酷く虚ろな表情。見張り台の縁に頬杖をつきぼーっとどこかを見つめているその姿で、すぐにエリーナさんだと気付きます。不意にこみ上げる懐かしさ...
未分類

ディアヒストリー6

シャッフル王女より牢屋番を命じられた私は、今まで囚人たちの世話にあたっていた兵から引継ぎを受け記録を受け取る。自らの罪を恥じ大人しく捕まっているかと思えば、兵を脅し釈放を懇願し暴れまわっているという。 エリーナ 心からの懺悔あらば解...
未分類

ディアヒストリー5

それから5日後。私は囚人たちに対する罪悪の気持ちに駆られ、再び彼らの元を訪れました。 シャッフル王女 待たせてしまってごめんなさい。ですがもう間もなく、皆様は自由を取り戻せるでしょう。王女と呼ばれながら、私の権で牢を開けて差し上げら...
未分類

ディアヒストリー4

柔らかな朝日が、白いブロケードのカーテンの隙間から部屋の中へ注ぎ込みます。こんなに素晴らしい朝だというのに、私の身体はまるで鉛のヴェールを纏っているかのようで、レースと刺繍で飾られた美しいベットの天蓋を見つめたまま起き上がる事すら叶いませ...
キャラクター

ディアヒストリー3

城へと続く一本道。街の喧騒が一切消えた静かな林を進みます。やや急ぎ足でしばらく進むと、私の背丈を優に超える石造りの城壁が見えて参りました。道の果てには、トランプのスート模様に装飾された鉄の門が。私の姿を確認し背筋を正す若い近衛兵が、本日の...
キャラクター

ディアヒストリー2

つつがなく公務をこなし、領主が不在のまま半月が経った頃の事。書斎にて書類チェックに勤しむ私の耳に、ノックの音が届きます。お入りになってと中に招くと、当家に仕える侍女が恐る恐る声を掛けてきました。 侍女ヨハンナ 殿下。大変申し...
キャラクター

ディアヒストリー1

時は1621年。とある快晴の日和。心地よい風が妖精の羽音と共に流れ行く午前10時。私が賓客へのご案内を終え、城に戻ろうとした時でした。 カール 勘弁して下さいよエリーナさん! エリーナ いやダメだ。どんな理由があろうと、例外...
刺しゅう文字

刺しゅう 文字09 お名前入れ 下北沢リフルシャッフル

エレガントな洋風の刺しゅう文字 刺しゅう文字入れ、ネーム入れが出来ます。一緒にオーダー頂いたお洋服への刺しゅうのトッピングもおすすめです。 刺しゅう文字単体をご希望の場合は、フェルト生地に刺しゅうした状態にてお渡しする...
刺しゅう文字

刺しゅう 文字08 お名前入れ 下北沢リフルシャッフル

シャープな印象のスタイリッシュな刺しゅう文字 刺しゅう文字入れ、ネーム入れが出来ます。一緒にオーダー頂いたお洋服への刺しゅうのトッピングもおすすめです。 刺しゅう文字単体をご希望の場合は、フェルト生地に刺しゅうした状態...
刺しゅう文字

刺しゅう 文字07 お名前入れ 下北沢リフルシャッフル

優れた視認性のブロック体刺しゅう文字 刺しゅう文字入れ、ネーム入れが出来ます。一緒にオーダー頂いたお洋服への刺しゅうのトッピングもおすすめです。 刺しゅう文字単体をご希望の場合は、フェルト生地に刺しゅうした状態にてお渡...
タイトルとURLをコピーしました